福島原発で配管から汚染水漏れ 海へ流出か


福島原発で配管から汚染水漏れ 海へ流出か


 東京電力は5日、福島県大熊町の福島第1原発4号機近くで、処理された高濃度汚染水を淡水化する装置と貯水槽を結ぶ配管から水が漏れたと発表した。一部が海に流出している可能性もあり、確認を急いでいる。
 漏れた量は約12トンと推定され、測定した結果、放射性セシウムの濃度は最大で1立方センチ当たり16・7ベクレルだった。
 東電によると、5日午前1時5分ごろ、配管を流れる水の量が増えたため、装置を手動で停止。配管の前後の弁を閉め、漏れが止まった。
中日新聞、2012年4月5日 11時20分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012040501001136.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック