県立図書館の全面復旧は6月下旬に 公開部分は一足早く

県立図書館の全面復旧は6月下旬に 公開部分は一足早く

 
 東日本大震災で建物が損傷し復旧工事中の県立図書館(福島市)は、工期が当初予定より1カ月ほど延び、6月下旬に全面復旧する見通しとなった。
 建物外側の軒天井が想定よりも壊れていたため。ただ、公開図書室部分は一足早く工事が完了する見込みで、安全の確保と準備が整い次第、館全体の工事終了を待たず利用を再開する方向で調整する。
 工事費として約9300万円の予算を確保しており、現段階では工期が延びても予算内で対応できるという。
 同図書館は平成24年度、被災者支援として、要望に応じて仮設住宅の集会所などに本を貸し出す取り組みを始める。
福島民報(2012/04/07 08:48)
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9959537&newsMode=article

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック