ストップ原発イベントカレンダー:4月12日更新

ストップ原発イベントカレンダー:4月12日更新



◆原発事故から1年、放射線測定で見えてきたこと(東京都)
4月13日(金)18:45~、総評会館 204会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
   地図 http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html
講師 木村 真三さん(獨協医科大学准教授)、参加費 一般=500円、定員 140名
主催 財団法人大竹財団
◆原発を考える・線量が低ければ大丈夫なのか?(埼玉県蕨市)
4月14日(土)14:00~、文化ホールくるる(蕨駅西口)。
講師:肥田舜太郎医師。会費500円。定員20名。
主催:原発を考える蕨市民のつどい実行委員会。
問い合わせ:048-444-3176(仲内さん)
◆上映会「チェルノブイリ・ハート」(東京都練馬区)
4月14日(土)14:00~、練馬区勤労福祉会館2階大会議室(西武池袋線大泉学園駅南口から徒歩3分)。参加費300円。
主催:核・原発のない未来を子供たちに@練馬。
問い合わせ:03-3923-3775(小林さん)
◆「原発に頼らない電力のしくみ」(東京都)
4月14日(土)13:30~16:30、国分寺労政会館 4階第5会議室(JR国分寺駅南口下車徒歩5分)。資料代 500円。
 13:30~14:40 映画上映
 14:50~15:50 講演
 16:00~16:30 質疑応答
主催 発送電分離プロジェクト  http://d.hatena.ne.jp/ao0332646475/
   電磁波問題全国ネットワーク(ガウスネット)  http://www.gsn.jp/
共催 原発にさよならを/小平の会
連絡先 電話 042-565-7478 fwnp7112@mb.infoweb.ne.jp
◆「ストップ!社会保障と税の一体改革」大学習会(東京都)
4月15日(日)14:00、東京土建西多摩支部事務所3階(JR青海線小作駅西口下車徒歩4分)。
講師:前沢淑子(東京社保協事務局長)、河村直人(東京西多摩支部書記)両氏。無料。
主催:西多摩社保協、西多摩労組連。
問い合わせ:042-555-6346浜中さん
◆原発さよならデモ@春日部(埼玉県)
4月15日(日)14時集合、14時半出発
集合場所:東武伊勢崎線・野田線 春日部駅西口集合
(北千住から約25分、日比谷から約50分、大宮から約20分、柏から約50分)
主 催:4.14原発さよならデモ@春日部開催のtwitter有志一同
http://www.twitter.com/nonuke_saitama
http://saitama-action.com/
◆4.15原発反対ブクロデモ(東京都)
4月15日(日)、集合14時30分 中池袋公園 (豊島区東池袋1-16-1)
出発15時00分、池袋駅から中池袋公園までのルート
http://296demo.blog.fc2.com/
◆第12回 役立つ反原発基本講座 ~水俣病に学ぶ海洋汚染~(東京都)
4月18日(水)19:00~21:00、スペースたんぽぽ
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4F
   地図 http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336
講師:実川悠太(水俣フォーラム)
内容:水俣病に学ぶ海洋汚染
資料代:1000円
主催:反原発自治体議員・市民連盟
   問い合わせ TEL/FAX03-5211-7199
ブログ http://ameblo.jp/nomorenukes8/entry-11192439926.html
◆講演会「低線量被曝に向き合う:チェルノブイリからの教訓」(東京都)
4月21日(土)14:00-18:00、東京大学弥生講堂(本郷キャンパス)、資料代:1,000(一般)500円(学生)
講演(1):「チェルノブイリと広島・長崎」
 M. マリコ(ベラルーシ科学アカデミー主任研究員/欧州放射線リスク委員会委員)
講演(2):「チェルノブイリと小児疾病」
 Y. ステパーノヴナ(ウクライナ国立放射線医学研究所 小児放射線部長/国際リスク分析委員会委員)
コメンテーター:今中哲二(京都大学原子炉実験所)
共催
*市民と科学者の内部被曝問題研究会
*北海道大学GCOE境界研究の拠点形成
*東京大学「低線量被曝に向き合う」講演会実行委員会
協賛:日本科学者会議
◆小出裕章氏大いに語る「原発はいらない!」(東京都)
4月21日(土)13:15~16:15、 日本教育会館 3Fホール 定員800名(地下鉄神保町下車A1出口5分)、入場料700円。
主催:東京都江東学校教職員組合、東京都高等学校教職員組合退職者会、たんぽぽ舎
連絡先:たんぽぽ舎 FAX: 03-3238-0797 E-mail: nonukes@tanpoposya.net
 都高教退職者会・安藤哲雄 FAX: 042-371-3062 E-mail: setsu-antetu@coral.plala.or.jp
◆アースデイ東京2012(東京都)
開催4月21日(土曜)~22日(日)
場所 代々木講演・渋谷・原宿・表参道 ほか
ホームページ  http://www.earthday-tokyo.org/
◆原発とめよう!東京集会&デモ(仮称)(東京都)
4月21日(土)開場13時30分  開始14時  デモ出発16時15分
会場 日比谷コンベンションホール  (日比谷公園内 千代田区立日比谷図書文化館 地下)
内容 企画中  資料代/800円
主催 原発とめよう!東京ネットワーク
連絡先 プルトニウムなんていらないよ!東京 03-5225-7213(AIR内)
 大地を守る会 03-3402-8841 / 原子力資料情報室 03-3357-3800/
 日本消費者連盟 03-5155-4765 /たんぽぽ舎 03-3238-9035
◆〈保団連の〉原発問題学習交流集会(東京都)
4月22日(日)10:30~15:30、東京・新宿農協会館7階会議室
・記念講演:「脱原発と地球温暖化対策の両立は可能ー日本のエネルギー政策の転換をー」
講師:上園昌武氏(島根大学教授)
他のスケジュール・基調提案・特別報告・各保険医協会、医会からの報告と交流・決議採択
◆ 「チェルノブイリと福島」講演会(東京都)
4月22日(日) 開場13:00  開演13:30~終演16:30、明治大学駿河台キャンパス リバティホール(リバティタワー1F)
     http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
【最寄駅】:JR・東京メトロ「御茶ノ水駅」より徒歩5分
【資料代】:1,000円
【講演】広河 隆一(フォトジャーナリスト・DAYS JAPAN編集長)
【主催】チェルノブイリ子ども基金、未来の福島こども基金、現代史研究会
【問合・申込先】
 申込は主催者ホームページからお願いします。
  http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/index.html
 チェルノブイリ子ども基金 事務局
 TEL/FAX:03-5228-2680 Email:cherno1986@tokyo.email.ne.jp
◆どう取り組むか 被ばく労働問題 交流討論集会(東京都)
4月22日(日)13時開場、代々木八幡区民会館 集会場(小田急線代々木八幡・地下鉄代々木公園6分)
  http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_yoyogi8man.html
主催  被ばく労働を考えるネットワーク準備会
連絡先 nasubi@jca.apc.org
◆小出裕章さんの反原発教室:テーマ「優しく生きることと原子力」(東京都)
4月22日(日)開演 14:00  開場 13:00
講師: 小出裕章(京都大学原子炉実験所 助教)
司会: 落合恵子(クレヨンハウス)
参加費:大人1,000円(税込)18歳以下500円 (税込)要予約
会場: 青山学院講堂 http://www.aoyama.ac.jp/other/access/aoyama.html
お申込方法は主催者ホームページをご確認ください。
 クレヨンハウス http://www.crayonhouse.co.jp/home/oshirase120223.html
◆第4回グリーンズカフェ東京 ~ どうする?!震災ガレキ処理 ~(東京都)
4月27日(金)19:00~21:00(開場18:30)、みどりの未来事務所  JR高円寺駅南口3分
  東京都杉並区高円寺南4丁目7-1 藤和シティコープ春木屋ビル202
  地図 http://www.greens.gr.jp/pdf/map.pdf
参加費:500円
主催:みどりの未来(東京チーム)
お問合せ先:070-6642-9014西島)、090-6001-9048(木村)
◆韮崎革新懇15周年記念講演会(山梨県韮崎市)
4月28日(日)14:00~、韮崎市民交流センター。
「放射線と人間の未来~子どもたちののために私たちができること」
講師:宇藤千枝子氏(石和共立病院小児科医師)
連絡先:韮崎革新懇0551-23-0340(渡辺吉基さん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック