大飯原発再稼働「ノー」 ごみ処理未確立 最大理由

大飯原発再稼働「ノー」 ごみ処理未確立 最大理由  関西電力大飯原発の再稼働問題について、関電の筆頭株主である大阪市の橋下徹市長は2日、使用済み核燃料の処理体制が確立されていないことについて「原発再稼働に明確にノーといえる最大の理由になる」との考えを示した。  大阪府と大阪市でつくる府市統合本部エネルギー戦略会議が1日、国に提案する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日医会長に横倉氏 「親民主」の現職敗れる

日医会長に横倉氏 「親民主」の現職敗れる  日本医師会(日医、会員約十六万五千人)の会長選が一日、東京都文京区の日本医師会館での代議員会で行われ、決選投票の結果、横倉義武副会長(67)が、現職で再選を目指す原中勝征会長(71)を破り初当選した。  年内の衆院解散・総選挙も取りざたされる中、選挙戦は政治との距離を争点に展開された。二年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミイラ化遺体:東京都小金井市の住宅で発見 身元確認へ

ミイラ化遺体:東京都小金井市の住宅で発見 身元確認へ 2日午前10時ごろ、東京都小金井市本町4の男性医師方で、警視庁小金井署員と小金井市職員がミイラ化した遺体を発見した。遺体はこの男性とみられ、生きていれば88歳になるが、死後数年が経過している可能性があるという。同署は身元確認を急ぐとともに司法解剖して死因を調べる。  小金井署によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相、大飯原発再稼働3日に協議 京都、滋賀の理解前提と枝野氏

首相、大飯原発再稼働3日に協議 京都、滋賀の理解前提と枝野氏  野田佳彦首相は3日、枝野幸男経済産業相ら関係3閣僚と関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働をめぐり協議する。東京電力福島第1原発事故以来、世論を二分している再稼働問題に対する政治判断のプロセスが始まる。枝野氏は2日の参院予算委員会で大飯原発立地の福井県に加え、京都府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再稼働に必要な地元了解、範囲は? 敦賀市長、経産相と異なる認識

再稼働に必要な地元了解、範囲は? 敦賀市長、経産相と異なる認識  関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に関連して、政府が理解を求めるべき「地元」の範囲が大きな焦点になってきた。枝野幸男経済産業相は2日、京都、滋賀両府県知事の理解が前提との認識を表明。これに対し全国原子力発電所所在市町村協議会(全原協)会長の河瀬一治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力機構へ多額寄付 電力業界から2億5千万円

原子力機構へ多額寄付 電力業界から2億5千万円  原発の安全審査に多くの委員を出している日本原子力研究開発機構(茨城県東海村、鈴木篤之理事長)に対し、原発を持つ電力11社と業界団体の電気事業連合会が、2008~11年度に計2億5千万円余りを寄付していたことが2日、同機構への取材で分かった。  機構は、原子力安全委員会内の「安全専門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more