原発再稼働 経産相 電力余裕あれば認めず

原発再稼働 経産相 電力余裕あれば認めず  枝野幸男経済産業相は六日、閣議後の記者会見で、定期検査で停止中の原発の再稼働について、原発がなくてもその地域の電力供給に余裕があると判断した場合は「安全性が確認されても必要がなければ(原子炉は)開けない」と話し、再稼働は認めない考えを示した。  枝野氏は「まずは安全が最優先。余裕があるなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県「信じられない認識」 官房長官の原発再稼動地元同意「義務ない」発言

県「信じられない認識」 官房長官の原発再稼動地元同意「義務ない」発言   藤村修官房長官が5日午前の記者会見で、原発の再稼働に地元の同意は必ずしも前提条件とはならないとの認識を示したことを受け、福島第一、第二原発の全10基の廃炉を国と東電に求めている県企画調整部は「仮に他県の原発を念頭に置いた発言だとしても、本県の原発事故の現状や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の小中学校に春 川内村、地元で学校再開

福島の小中学校に春 川内村、地元で学校再開  東京電力福島第1原発事故による子どもの転校が相次いだ福島県で6日、市町村立の小中学校の新学期がスタートした。この日は約700校で入学式や始業式。県教育委員会によると、入学者数は小中学校合わせて約3万4450人。前年度比約1450人の減少となった。  先月、役場機能が移転先から戻った福島県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

>原木シイタケとタケノコ、各3市で基準超セシウム

原木シイタケとタケノコ、各3市で基準超セシウム 県、出荷自粛を要請 県は5日、常陸大宮・つくばみらい・守谷3市の原木シイタケと小美玉・潮来・つくばみらい3市のタケノコから、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムがそれぞれ検出されたと発表した。県は、基準値を超えた5市に出荷・販売の自粛を要請した。 検査は、2&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市原と木更津のタケノコ新基準超 県、出荷自粛を要請

市原と木更津のタケノコ新基準超 県、出荷自粛を要請  県は4日、市原市と木更津市で採れたタケノコから、食品中の放射性セシウムの新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える最大120ベクレルを検出したと発表した。県は両市に対し、出荷自粛を要請した。新基準による出荷自粛は香取、流山、印西の3市と合わせ、県内5市となった。 千葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発再稼働、地元同意義務ない 藤村官房長官

原発再稼働、地元同意義務ない 藤村官房長官 藤村修官房長官  藤村修官房長官は5日午前の記者会見で、定期検査により停止中の原発の再稼働に関し、地元の同意は必ずしも前提条件にならないとの認識を示した。「法律などの枠組みで同意が義務付けられているわけではない」と述べた。これまで原発の再稼働には地元の同意が必要としてきた姿勢を軌道修正し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染水12トン海へ流出か 福島第一原発 ストロンチウム含む

汚染水12トン海へ流出か 福島第一原発 ストロンチウム含む  東京電力は五日、福島第一原発の汚染水処理システムの配管から高濃度のストロンチウムなどを含む汚染水十二トンが流出したと発表した。配管のホースがつなぎ目から抜けたのが原因。汚染水は排水溝を通って、ほとんどが海に流れ出た可能性がある。  東電によると、汚染水が漏れたのは、放射性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発再稼働へ政府が暫定基準 県内「当然」、安全性の確認重要

原発再稼働へ政府が暫定基準 県内「当然」、安全性の確認重要  福井県の関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐり政府は5日、東京電力福島第1原発事故の知見を反映した暫定的な安全基準を示した。福井県など地元自治体の要請に応えた形で、県内関係者の多くは「当然」とする半面、「時間をかけすぎたという印象」(野瀬豊高浜町長)との声も強い。今後地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more