脱原発 首長スクラム

脱原発 首長スクラム  東京電力福島第一原発事故を受け、脱原発を宣言する自治体の首長ら十五人の呼び掛けで「脱原発をめざす首長会議(仮称)」が設立されることが分かった。全国自治体の首長に参加を呼び掛け、設立総会を二十八日に東京都内で開く。脱原発を掲げる城南信用金庫の本店(品川区)が会場になる。  新たな原発は造らせず、早期に原発ゼロ社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の味覚大ピンチ 市原、木更津初の出荷停止 県産タケノコ相次ぐ新基準値超

春の味覚大ピンチ 市原、木更津初の出荷停止 県産タケノコ相次ぐ新基準値超 市原市産タケノコの流通自粛を知らせる掲示。商品棚には他県産の商品が=5日夕、市原市内のスーパー 今月から基準が厳しくなった放射性セシウムの食品検査。本県特産品のタケノコからも相次いで新基準値を超過したセシウムが検出され、地元自治体などに市民からの問い合わせが殺到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山開き断念相次ぐ 県内 高線量理由に 実施の山は測定し公表も

山開き断念相次ぐ 県内 高線量理由に 実施の山は測定し公表も 山開きに向けて登山道の整備に励む会員=川俣町・女神山  東京電力福島第一原発事故に伴う放射線の影響を懸念し、県内で今年の山開きを中止するケースが出ている。福島民報社の調べでは、いわき市の鬼ケ城山、二本松市の羽山など少なくとも10カ所で、放射線量が高いことを理由にイベントを取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more